*Days*

JOO(じゃにーずおたくおばさん)

015 6歳×0929

Sexy Zone 6歳\(^o^)/

まさかここまで好きでいるとは。

不思議だね。笑



あの頃わたしはただひたすら必死だった。

SUMMARY…最後の最後にいなくなり

少年たちに出ることになって、

終わったら帝劇でのお披露目。


デビューイベント

たくさんの握手会

バレー

コンサート

ABC座

その他テレビや雑誌。


最初はただただ楽しかった。

でも楽しいだけではなくなっていった。


怒涛のように過ぎていった数ヶ月。

忙しかった。

あえて深く言わないけど、“必死”でしかなかった。

Sexy Zoneを聞くとあの頃の気持ちを思い出す。


好きになったことを後悔した。

\もう降りる!/

って何回も何回も騒いだ。

(みんな迷惑かけてごめん)

見てるのもつらかった。


でもなぜか降りなかった。

もやもやな日々…。

今考えるとこんな気持ちで応援するのって違うし

言葉に出来ないけど、失礼というか。。。

なんで降りなかったんだろう。

降り先がなかったから?

わからない。


お友達がいたからってのもあるかな。

降りなかったのは。


セクセカで1回わたしの気持ちが落ち着いた。

セクセカは1番頑張らなかったコンサートだったと思う。

あの頃は気持ちにすごくムラがあったな。

あの頃の気持ちはあまり覚えてないけど。

ムラがあったということだけは覚えてる。

今回はいいや。

って思ったってことだけは覚えてる。



今は安定。

いい意味で落ち着いてる。

特にコンサートが終わると落ち着くのだけど、

もういいや。とかはなくて本当に安定。

あの頃はこんな風になるなんてね。笑



これからはね、

勝利くんはもっと自分を出していいんじゃないかなって。

個人的には秘めすぎなのでは?と思ってる。笑


あとマリの世界観を少しでもSexy Zoneに取り入れたらいいのでは?と思っていて、

あの視点でちょっと今までと違った世界観出せたらおもしろいよね。






菊池風磨くん、

これからも好きでいさせてね♡♡